不動産投資の世界

不動産投資業界歴10年の知見を活かし、不動産投資のノウハウをブログで公開しています。

新ターゲットは留学生?

注目スポット「ベトナムタウン」 山手線「新大久保駅」 千代田線「湯島駅」 入居者あるある 注目スポット「ベトナムタウン」 近頃、注目を浴びているエリアは「新大久保駅周辺」と「湯島駅周辺」。新ベトナムタウンとして今、ひっそりと賑わっているのです。…

不動産を買増すと出費も増える?

経費のおさらい 投資用不動産の場合の必要費 不動産を買増すと出費も増える? 「稼働率=エリア」が全てなのか? 経費のおさらい 不動産を所有する場合、発生する費用は購入時だけではありません。購入後から必ずかかる必要な費用もあります。これは、区分マ…

オーナーだって守られたい!

「悪評」は最大の損失! タッグを組めば問題解決も早い! 不動産投資にとって重要なこと 「悪評」は最大の損失! 集合住宅は他人同士が建物を共有して住む場所なので、隣人トラブルをゼロにするのは難しいのが現実です。実際、あるある問題で「家賃滞納」の…

めんどうな管理業務はプロに任せよう!

賃貸管理業務はめんどくさい! 賃貸管理の業務内容はこんなにある 賃貸管理方法 ①自己管理 ②委託管理 ③サブリース 注意 賃貸管理業務はめんどくさい! 1棟マンション・アパートでも区分マンションでもビル・テナントでも、投資目的で不動産を所有するってこ…

「普通」と「定期」の違い

「普通」と「定期」の違い 強制退去な行為はやってはダメ! 定期建物賃貸借契約のメリット 連帯保証人なんてあてにならない! 「時間」「費用」最大の損失! 莫大な「時間」と「費用」 不動産投資にとって重要なこと 「普通」と「定期」の違い さて、オーナ…

ひっそりと人気上昇中!!”東中野駅”

JR総武線「東中野駅」の魅力 各停しか止まらないのに? まとめ JR総武線「東中野駅」の魅力 ・庶民感が残っている街・物価が安い・ボリューム満点のお店が多い・程良く昭和のレトロ感が残っている街並み 各停しか止まらないのに? そうなんです!「東中野駅…

サブカル沿線×文化沿線=国立市

国立市の北側は「中央線国立駅」 国立市の南側は「文化溢れる南武線エリア」 国立市は、北側にサブカル沿線とも言われる「中央線」、南側に文化溢れる沿線とも言われる「南武線」が通っているMIXエリアです。 国立市の北側は「中央線国立駅」 国立駅といえば…

相続人無し=国庫へ帰属

遺言書の作成は大事 行き場のない財産の行方 参考までに 最後は国庫に帰属 ①「相続財産管理人」は選任されるとその旨が公告 ②相続財産管理人が選任されたことが知らせる。 ③相続人捜索の公告 ④国庫へ帰属 財産は余生へ有効活用 30代~40代で不動産投資を始め…

賃貸は、只今、繁忙期の真っ最中!!

一歩でも早く動きましょう。 売買は? 大事なのはパートナー 一歩でも早く動きましょう。 賃貸の繁忙期は12月~2月の3ヵ月間と言われています。まぁ・・・余波を考慮してもMAX3月までですね。ご注意を。 ターゲットが新卒社会人であれ学生であれ異なり…

「8月」と「11月」は納税の月

不動産貸付業&駐車場業に係る個人事業税 ▼認定基準▼ 不動産の貸付業とは? 駐車場業とは? ▼税額の計算方法▼ ▼納税時期/支払い方法▼ 最後に・・・ またまた納税のお話です。 不動産貸付業&駐車場業に係る個人事業税 不動産貸付や駐車場の提供をしている場…

マイホームより貯蓄が喜ばれる?

昔のステータス。今ではトラブル源 不動産の価値は常に動く 昔のステータス。今ではトラブル源 つい先日、弁護士・税理士さん達と話す機会があって、ちょっと面白い話を耳にした。 「子供のために遺す目的で買われてたマイホームも、実際相続となると揉める…

確定申告の準備はお早めに!

確定申告の準備は進めていますか? どれが経費になるのか 確定申告の準備は進めていますか? さて、もう11月ですね。個人事業主や投資家さんが頼りたいパートナーの会計士や税理士さんにとっては、繁忙期が始まるのが今時期頃からです。 確定申告の準備は…

【空室対策③】明確なターゲット

ペルソナを考えたリフォーム 頼りになるのは「賃貸管理会社」というパートナー 最後に・・・ ペルソナを考えたリフォーム 入居者を獲得しようと室内をリフォームやリニューアルをしても、保有している物件のエリアのニーズに合っていなければ、新規入居者が…

シェアハウス

不動産投資はマンション・アパートだけではない シェアハウスの魅力 不動産投資の中でも難しい? 不動産投資はマンション・アパートだけではない さて、皆様。「シェアハウス」という言葉を聞いたことはありませんか?恐らく、”かぼちゃの馬車”が頭をよぎっ…

資産価値高めるポイント

資産価値はどうやって高めるのか? 資産価値を落とすも高めるも、所有者であるオーナー様次第で変わります。自身の財産なのですから、「住みたい」と手を挙げる人を増やしたいと思いませんか? 資産価値はどうやって高めるのか? 大きく分けると4つ。①エリ…

【資産価値編ポイント】④セキュリティ

入居者は護身術を心得た男性だけとは限りません。 セキュリティがしっかりしている方が入居者にとっては安心ができる空間となりますので、セキュリティの強化は必須と言えるでしょう。 セキュリティといえばなんといっても「玄関」です。 マンションにオート…

【資産価値ポイント】③室内リフォーム

・キッチン ・トイレ ・浴室 ・室内 入居者が退室したら床やクロス・柱に傷があってボロボロになっていたら、誰も住みたいとは思わないですよね?たとえ建物が古くても、室内はピカピカが良いと思う入居者は、90%以上を占めるのではないでしょうか。 キッチ…

【資産価値ポイント】②室内のメンテナンス

人が住んでる住んでない問わず、形あるものは月日と共に必ず劣化します。 例えば水回り。キッチン・浴室・トイレ・洗面台・洗濯機置き場には「水道管」がありますね。劣化すれば破損し水漏れの原因になります。水漏れは下階の住人にも被害が出る場合もありま…

【資産価値ポイント】①エリア

「海外」ではなく「日本」です!そして、海外からの注目度の高い「東京23区内」がオススメです!2030年までは総人口が増え続けると予測されていますので、「東京23区内」は戦略的にも有利なエリアといえます。

利回り重視はキケン!

販売価格が高い=低利回り 高利回りで万歳ではない! 販売価格が高い=低利回り 満室想定利回りとは、総家賃(賃料+共益費)÷価格×100の計算式で算出します。ちなみに、満室想定利回りからだいたい-2%が実質、手元に残る利益と考えた方が良いです。(な…

隠れ物件情報を入手しよう!

会員登録がお得な理由 個別相談がお得な理由 セミナー参加がお得な理由 まとめ 大金払って買うのなら、自分だけが知る物件情報を知りたくありませんか?そんなときは、サイトから物件を探すのではなく、「会員登録」「個別相談の申込」「セミナー参加」がお…

資産価値はローンにも影響する

資産価値を高める目的は、万が一の売却のためだけではないのです。 築年数が古くても、建物や部屋の状態がキレイだと入居者が入り易いので、結果利益にもつながるのです。そして利益が出ているという事は、購入時に組んだローンも滞らずに返済できるので、融…

保険はマスト!

保険はケチらず入りましょう! 団体信用生命保険とは? 保険はケチらず入りましょう! まず、自宅用でも投資用でも不動産を購入するにあたり、キャッシュでボンっ!と購入する人は・・・ほぼ居ないでしょう。※ゼロとは言いません。ほとんどの人はMAX35年ロー…

買っても保有っても売っても税!税!税!

不動産は税金ばかり ①取得税とは ②固定資産税とは ③譲渡取得税とは まとめ 不動産は税金ばかり これは投資目的の不動産に限らず該当する事です。不動産を購入や贈与などで得ると発生するのが【取得税】、不動産を所有している間に発生するのが【固定資産税】…

ターゲットを絞った空室対策②

「許すから苦情は言わない」ルールのアパート! 大半の建物は、築5年までは入居者が決まり易いのです。逆に古くなればなるほど入居者が決まり難くなるのです。とはいえ建物も人間と同じで年を取りますし、相応の劣化もします。建物が古いからこそ、入居者獲…

非公開物件は見逃し厳禁!

掲載されている物件が全てではない。 なぜ非公開物件があるのか? まとめ 掲載されている物件が全てではない。 店舗やサイトに公開されている物件は、その不動産会社が持っている情報の一部にすぎません。得ている情報の1割2割程度が公開物件で、8・9割…

梅雨対策を早めにしましょう!

雨樋の雨漏り 自然災害は止められません! アパート経営の場合は雨樋に注意! マンションは浸水と破裂に注意! 浸水に注意! 破裂に注意! 修繕義務は大家さんです 雨漏りは早めの対応が吉 まとめ 自然災害は止められません! 突然、予告も無くやってくるの…

パートナー選びは重要だ

自分の物件はしっかり監視しましょう! 管理会社選びも重要です。 まずは審査 次に入居中のトラブル対応 自分の物件はしっかり監視しましょう! 投資目的で不動産を購入した場合、当然、不動産の賃貸仲介会社へ入居者の募集を依頼します。いわゆる【媒介契約…

「不動産投資」は長期運用すると旨味が得られる!

5年以上は運用しましょう。 物件の資産価値を高めましょう! 5年以上は運用しましょう。 ズバリ!購入から5年未満で手放した場合は譲渡所得税の税率が高いのです。稼働してないエリアを選択しない限り、長期間運用している方が利益も得られて且つ、税率も…

【買増し編第3弾!】注意点するべきポイント

最大の注意点は2つ ①無理は禁物 ②物件選び 最大の注意点は2つ ①無理は禁物 「買い増し」はタイミングを急いではダメです。無理な「買い増し」は確実に損失を生むので、キチンと安定した利益が出てから「買い増し」を検討することが最も重要な事です。始め…